富山産業保健総合支援センターHOME > 治療と職業生活両立支援

治療と職業生活両立支援

1.治療と職業生活の両立支援サービスの内容(相談は全て無料です)

● 治療と職業生活の両立支援とは … ●
 病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由として治療機会を逃すことなく、また、治療の必要性を理由として職業生活の継続を妨げられることなく、適切な治療を受けながら生き生きと働き続けられる社会を目指す取り組みです。
 労働者ががんなどの病気を理由として安易に退職を決めてしまわないように、事業者側にも、日頃から病気に関する理解の促進や、労働者との良好なコミュニケーションが求められています。
 変わりゆく労働環境の中で、なぜ企業が両立支援に取り組む必要があるのか、そして労働者のために事業者ができることは何か。一緒に考えていきませんか。

● 富山産業保健総合支援センターでは、次のような支援を行っています。 ●
  ■窓口での相談対応
   治療と職業生活の両立支援に関する相談に、電話、メール、面談等により対応します。
   ※面談は予約制です。

  ■個別訪問支援
   これから両立支援に取り組む企業等の依頼を受けて、両立支援促進員(社会保険労務士、MSW、保健師等の
  専門家)が事業場を訪問し、治療と職業生活の両立支援に関する制度導入の支援や管理監督者、社員等を対象
  とした意識啓発を図る教育を実施します。

  ■個別調整支援
   両立支援促進員が、事業場に出向いて個別の患者(社員)に係る健康管理について、事業者と患者(社員)の間の
  仕事と治療の両立に関する調整支援を行い、両立支援プラン・職場復帰支援プランの作成を助言、支援します。
  この支援は、患者(社員)又は患者(社員)から主治医の意見書が提出された企業担当者や産業保健スタッフ等から
  の申出により実施します。
   ※個別調整支援の実施に当たっては、ご本人の同意が必要になります。

2.窓口相談・個別訪問支援・個別調整支援

  ■窓口での相談
   ○ 窓口相談
     富山労災病院
     〒937-0042 富山県魚津市六郎丸992
     ( TEL:0765-22-1280 FAX:0765-22-5475 )

       ⇒ 「治療・就労両立支援のご案内」
         (富山労災病院のホームページ)

イメージキャラクター「ちりょうさ」
  ■個別訪問支援
   ○ 制度導入の支援
   ○ 管理監督者、社員等を対象とした教育

  ■個別調整支援
   ○ 事業者と社員間の仕事と治療の両立調整支援
   ○ 両立支援プラン、職場復帰支援プランの助言・支援


       ⇒ ☆両立支援促進員の紹介(現在準備中です。)

       ⇒ ☆ご利用の際は、事前申し込みが必要です。
           治療と職業生活の両立支援申請書はこちらです。(PDF)

3.最新情報

最新情報一覧

4.その他

ページの先頭へ戻る