富山産業保健総合支援センターHOME > 最新情報

最新情報

最新ニュース

2018.2.16
労災疾病等医学研究普及サイトのご案内
●「女性の深夜・長時間労働が内分泌環境に及ぼす影響に関する調査研究」
●メンタルヘルスチェックシステム「メンタルろうさい」
 当機構では労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について、時宜に応じた研究に取り組んでおり、現在は、労災疾病等医学研究として9テーマの研究を実施しているところです。
 今回はその中で、「女性の深夜・長時間労働が内分泌環境に及ぼす影響に関する調査研究」、メンタルヘルスチェックシステム「メンタルろうさい」についてご紹介します。

******************
●「女性の深夜・長時間労働が内分泌環境に及ぼす影響に関する調査研究」
 女性の勤務環境(看護師の夜間労働等)が内分泌環境に及ぼす影響についての研究報告です。
 
 女性の深夜・長時間労働が精神的および内分泌環境に及ぼす影響に関する調査研究についてはこちら

******************
●メンタルヘルスチェックシステム「メンタルろうさい」
 メンタルろうさいは、勤労者の皆さんがインターネットを使ってストレスチェックを行い、結果とアドバイスを瞬時に得られるメンタルヘルスチェックシステムです。
 職場におけるメンタルヘルス不調予防をテーマにした研究によって構築されたシステムで、簡単なストレスチェックの項目に回答することで、自身のストレス状態やストレスの対処法を知ることができます。
 働かれている方や休業中の方が対象で、利用登録すればどなたでも利用できます。また、ストレスチェック完了後には、メールや電話等での相談窓口も紹介しています。興味を持たれた方は、是非お試しください。

 「メンタルろうさい」(横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンターのサイト)ついてはこちら
最新情報一覧に戻る

ページの先頭へ戻る